素人からコピーライターとしていきなり独立をして6年間でクライアントに20億円以上を稼がせた僕が行った5つのこと

こんにちは。菅又です。

僕がコピーライターとして活動を始めたのは2011年の2月頃。
今から6年ほど前になります。

僕がコピーライターとして活動し始めた頃は「成功するためのノウハウ」なんてものは多くなく、ライティングに関しても、クライアントの獲得に関しても1つ1つが手探りの状態からのスタートでした。

ここでは

・僕がコピーライターとしてどのような経験をしてきたのか?
・そもそも僕はどのような人間なのか?
・これまでの経験の中で得た「本当に必要なこと」

を少しでも知っていただきたいと思い、あるスライドを作ってみました。

何のコネも知識も経験もない状態からどのように活動をしていったのかという部分は
これからコピーライターになりたい人にとっては多少なりとも参考になるのではないかなと思います。

こちらからPDF形式でダウンロードできます。

投稿者プロフィール

菅又 啓太
菅又 啓太
ホテルやバーテンダーの仕事を経た後、フルコミッションの営業の世界へ飛び込む。その活動中にコピーライターという仕事を知り、知識・経験0の状態で23歳のときにいきなり独立。

「提案型の案件獲得」を武器にし、3ヶ月後には家から一歩も出ることなくネットだけで仕事を完結させる生活を実現。

ライティングを担当したプロモーションでは累計20億円以上を生み出し、現在はコピーライターの育成やディレクターとしても活動中。

まれにユーモアを交えながら毒を吐く習性がある。
ID→「@mkq7689e」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP