【禁句】成功したいなら絶対に口にしてはいけない「タブー」とは?

「自分を下げる」行為はビジネスでは何もメリットがありません。

自信が無いように見えるし、単純に聞いていて
「言い訳(保険)」にしか聞こえないのです。

ちなみに、「自分を下げる」と「謙虚であること」と相反することではありません。

あくまで「プロとしてやるべきこと」をしっかりやり、
「プロとしてあるべき姿」でありましょう、ということです。

成功する人って常に「少しだけ背伸び」をしているものです。

そもそも失敗したときの言い訳とか、最初から用意しているのってかっこ悪いですよね。

結果を出したいなら自分にも他人に対しても強がるって意外に大事です。

投稿者プロフィール

菅又 啓太
菅又 啓太
ホテルやバーテンダーの仕事を経た後、フルコミッションの営業の世界へ飛び込む。その活動中にコピーライターという仕事を知り、知識・経験0の状態で23歳のときにいきなり独立。

「提案型の案件獲得」を武器にし、3ヶ月後には家から一歩も出ることなくネットだけで仕事を完結させる生活を実現。

ライティングを担当したプロモーションでは累計20億円以上を生み出し、現在はコピーライターの育成やディレクターとしても活動中。

まれにユーモアを交えながら毒を吐く習性がある。
ID→「@mkq7689e」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP